Sax Player 深町宏 オフィシャルサイト
02 03 04 05 06 07 08 09〜13 14〜15  16〜17



No.2050 2018年7月20日 19:52



 歌の人は楽器を 楽器の人は歌を聴け 音楽家の間でたまにこんな会話がなされます。本当にそうだと思います。


私も以前はいろんなタイプのサックスをしっかりコピーしてそうなりたいと思っていましたが、それはサックスの世界の中でのこと。


ある時は弦楽器のように 響きのよいオペラ歌手のように 繊細なピアノのように そんな風にサックスをとらえて演奏するとよくあるサックスっぽさでなく、また違ったイメージの演奏ができると思います。


特にサックスは音程をしゃくる人が多いので、サックスの演奏をたくさん聴くとそれに出会います。またオーバーブローし過ぎて音色がすでに崩壊しているとか。大きい 早い 高いに陥りやすいです。この次元が確かに存在します。


でもこの次元を通り越すと、ちょうど良い大きさのいい音色の、次の次元みたいなのがあるなと思います。






No.2049 2018年7月12日 25:20



 友人からの相談で水面下で進めていたプロジェクトがあり、その承認を受けたとの連絡をいただき、公開できるようになりました。ずっとこの構想を描いてきました。


ライブ情報にも先にあげましたが、10月14日に筑後広域公園(通称・県南公園)にて、公園一帯をコンサート会場にして、ウォークラリーが開催されます。


予定では筑後市内の中学校の吹奏楽部で出演可能な学校  吹奏楽のそれぞれの楽器で構成された、プロ達の9つのアンサンブル 全10団体 これらが時間差で10会場で演奏するというものです。



 一般の参加者は地図とタイムスケジュールのついたスタンプカードを持って、各会場のミニコンサートを聴きカードを完成。全体ジョイントステージ終了後の閉会式時に抽選会など考えています。


多くの音楽家達が賛同してくれました。


フルート3重奏 クラリネット2重奏 オーボエとファゴットの2重奏 サキソフォン4重奏 トランペット2重奏 トロンボーン3重奏 ホルンアンサンブル(未定)パーカッションアンサンブル それにあまり聴くことのできない、ユーフォニウム2名とチューバ2名による「バリチューバアンサンブル」も披露されます。


やはりここにも音楽の地産地消の概念は根底にあります。


主催は、「筑後ライオンズクラブ」 これからさらに詳細をつめていきます。






No.2048  2018年7月08日 19:27



 各地に凄まじい被害をもたらしている豪雨です。その豪雨の中、能楽堂での博多オールスターズビッグバンドライブは予定通り行われました。


リハーサルも時間通りはいかなかったのですが、メンバー不揃いの中で敢行。本番では一曲終わったあと熊本からのトランペッターが来て全員揃いました。お客様も公共交通機関のマヒで来れなかった方もいらして、空席もありました。


この日は家が近い事もありトロンボーンのエキストラである、竹島君の送り迎えという流れでした。


ライブ終了後の帰り道、都市高速に乗れたのですが、大宰府インター閉鎖で3号線に降りるのに2時間。5号線に乗って今度は鳥栖で降ろされ、運よく開通したばかりらしい区間からまた乗って、恐ろしいくらいに増水した筑後川の土手を帰りました。結局家につくまで4時間半。


ですが、車中は竹島君がトロンボーンの素晴らしい上質な音源をたくさん聴かせてくれたので、耳と感性にとても心地よい時間でした。特に「Andy Martin」が素晴らしかったです。この方凄すぎでした!アルバム買います!



 話は変わってセルマーのバリトンサックス2本目を購入しました。マーク6 13万番台 さすが古き良き音がします。現代の楽器に比べると音程に難ありですが、昨日のイベント延期で時間があったので、フェルトを貼ってあちこち音程調整できるところをいじりました。別のメーカーのネックに変えると高音の音程が落ち着くという事で、ネックも2本つけてくれましたが、確かにそうでした。高音のピッチがかなり改善されます。末永く大切にします。


また、ビアガーデン用にローラースケートも注文しました。イタリア製のお洒落なやつを東京の店長さんが進めて下さって、試し履きの為にシューズの部分だけ送って下さるそうです。フィットしたらそれに「プレート」と呼ばれるローラーをつける金具の台座をつけるのだそうです。


届いたらガレージで練習しないと、、、、







No.2047  2018年7月03日 23:46



 今日は台風の影響でいろいろと予定変更を余儀なくされました。


音楽家にとって大切な事はもちろん、自らの音楽の質を上げることで、外に向かうものとしては、お客様に喜んで楽しんでいただくこと。


内に向かうものは、ずっと経済活動が成り立っていることです。ずっとずっとと言い直してもいいです。


単発のもので一喜一憂したり、過去の栄光にすがったり、一つの金字塔的なコンサートがずっと収入を産むわけではないので、(大きなヒット曲の印税収入は別ですが、、、)


来週も来月も来年も10年後もそうです。長期的な視野が必要ですね。今この時にこんな仕掛けをしておくとか、種まきを始めるとか、そんなこと。


それが社会的に理にかなっていて、自身も楽しい事なら継続は可能でしょう。



最近、懸念事項の一つに新しい道筋が見えて来ました。


それからもう一本バリトンサックスを購入する事。(先日セルマーバリトンの2本目の購入手続きをしたのですが、先約のローン審査が通ったとのことで残念なお知らせが、、、)きっといい出会いがあると思います。


広川でのビアガーデン用にローラースケートシューズを東京の老舗店に問い合わせたら、出張中の店長の携帯電話から直接連絡をいただきました。


2ndアルバムのバックアウトの写真の様に、ローラースケートをはいて演奏しようかなと。マジです。広川の担当の方にはOKもらったし!安いカーブドソプラノを買ったのはそのためなのでした。ふふふ







No.2046  2018年7月02日 24:21



 先日の糸島でのライブ、かなり盛り上がりました。地下の会場に続く階段を演奏しながら登場し、会場せましと動きまわりました。


糸島市長もお見えになられ、最後のビーナスは全員スタンディング状態で、私もとても楽しいひとときでした。



結構いろいろと活動が多岐に渡って来ました。


新しく2校の中学校の指導 また新規である公立高校の吹奏楽にもっと力を入れたいとの校長先生からの相談 幼稚園からの音楽教育の導入についての相談もありました。


九産大ジャズ研の指導が回数が増え2月に一回へ ママさんブラス心音(このん)の指導も2月に一回へ 夏の広川のビアガーデンはチラシも出来上がりました。


秋にはドリームライブスペシャル 恋ぼたる300回達成記念 もう一つかなり大きなプロジェクトを発動し始めてますので、近々発表できると思います。


これに定例のプロデュースするコンサートの5本がずっと走っていて、お世話する地域のお祭りがいくつか、そして自分の演奏活動にレッスンにサックスアンサンブル。


博多オールスターズビッグバンド 佐賀モダンジャズオーケストラ この二つのビッグバンドもとても楽しく、また責任も感じます。


事務作業をしてくださる方がいれば本当に助かるだろうなと思います。






No.2045  2018年6月26日 11:55



 先日、打ち合わせにて初の会場でしたので、早目に一度行って確認して時間をつぶそうと、近くのハードオフに中古CDを見に行きました。


レジ近くのワゴンをサラサラとみていると、おっ!深町宏 3rdアルバム 「 f 」があるではありませんか!ついでに聴かず嫌いって言われないよう、女性のソプラノやフルートで演奏するパガニーニなど数枚購入。店員さんにこれ私ですと。


でもせめて ハヒフ の フのコーナーとか、管楽器とかジャズとか、、、、ワゴンにあったのがなんとも。笑



話は変わって


私のアルトサックスは、もうとてもレアになっているみたいで、Buffet Crampon(ビュッフェ・クランポン)S-1 それに関する記事を見つけました。


S-1はMarkYの生みの親、マルセルミュールからパリ国立高等音楽学校サックス科の教授を引き継いだダニエル・デファイエをテスターに迎え「クラシック音楽に向くサックス」として開発した機種です。Buffet Crampon(ビュッフェ・クランポン)が製造していたサックスの中でも非常に有名なシリーズで、名器と呼ばれるプレステージュと並ぶ人気の高さです。


なるほど、だからアルトを持つとクラシックを吹きたくなるんだな〜と。


楽器が何を言いたいのかというのがあって、例えばセルマーMarkYの軽やかさは、たくさんの音符をちりばめるジャズを吹きたくなったり、MarkZの重厚感や鳴りのゴージャス感はヘビーなロック系やパワフルホーンセクションで活躍させてくれと言っている気が。私の持っているシリーズ2はとても現代的というか。


あらためて自分のアルバムの選曲を見てみると、そのクランポンS-1で、3rd 主よ人の望みの喜びよ 8th Gstring  9th ラルゴ 10thではサビにベートーベンの悲愴の2楽章が来る The beginning of the melody を選んでます。


楽器がそう言ってたんだな〜と思いました。さらにこのBuffet Crampon(ビュッフェ・クランポン)S-1が好きになりました。






No.2044  2018年6月20日 16:28



 シン ギュラリティ 技術的特異点 「echnological Singularity」


もともとそんな意味が最近では、AIが人類の知能を超える時みたいな意味あいで使われているようです。ある段階(特異点に達した時)から加速度的にグンと飛躍する。



この話を聞いて、全然関係ないんですが、楽器の習得の事を思いました。音楽性(感覚的要因)の向上と楽器を演奏するのにふさわしい筋肉(身体的要因)の両方が揃った時にこれと似たような事は起こると思うんです。


ピアノを長く習ってきた人がサックスを始めると、音楽性はあるが新しい楽器のコントロールが出来ないというジレンマにぶつかります。例えば音程の事はわかるけど、唇周りの筋肉が未発達なため、正しく当たりにくいとか、、、、


なのである一定期間以上の正しい訓練の経験が必要です。人により個人差は大きいのはもちろんですけど。ある時くらいから、なんとなく感覚がつかめて来るような。だからそこまでやれるかなんでしょうね。


これは何のジャンルでも言えることでしょうね。一つの事を永くやり続けた結果 その人ならではの技術的特異点を経験しさらに高みに行くのでしょう。






No.2043  2018年6月18日 19:59



 カプリカフェは久々の私主催のライブでしたが、ちゃんと全員入るかと心配なくらい、お部屋いっぱいでとても楽しいライブでした。懐かしい教室のOB OG達 現在の生徒達、そしてこれから楽器をまさに購入したばかりの生徒など含めたくさん来てくれました。


ご来場のみなさんありがとうございました。



数年前にバリトンサックスを購入してからというもの、サックス教室の活動の幅がグンとひろがりました。先日のフォレストコンサートもそう、イベントの四重奏などもそうです


私と同じステージに立てる生徒が複数いるということは、これは私にとってとても幸せな事で、本当にどんどんうまくなってほしいです。


好みはあるとしても、訓練された音楽あるいは発展途上だがとっても頑張って練習した演奏は、すがすがしく嫌な気分になる人はそういません。


音楽は空間そして場を豊にする、そんな役目を生徒達にはますます担ってほしいです。






No.2042  2018年6月15日 18:15



 おりなす八女は、4月からホールスタッフの委託会社が変わり新しい体制になったそうです。


プロムナードコンサートについて、今朝、代表と館長とお話する時間を設けていただきました。


大ホールと小ホールの業務に関しての委託ですが、桜カフェでのコンサートの趣旨を代表にはとても賛同していただき、全面的にバックアップしますよとの事でした。


これは音響スタッフの手配含め、私がその動きをしなくてよくなったということです。


もっとこのコンサートが安定して来客も増えたら、一同に会するコンサートもしたいですねと先方からおっしゃっていただき、私は音楽の地産地消の概念は変えず、出演者のクオリティコントロールだけで良くなりました。(偉そうに言っているわけではありません)


安定継続のためには、ある程度以上のクオリティは必要です。私も含め


コンサートがつまらない、楽しめない、そんな声が上がって来ると継続さえ難しくなるかも。全体で向上することが一番。


氷上にそびえるガラスの宮殿 音楽の経済活動というものは、もろく壊れやすいですからね。






No.2042  2018年6月09日 16:19



 最近聞いた、ある法律関係者の言葉 「テレビでガンガンやっているところ危ないですよ。問題を多く抱えていますよ。」


同じく最近聞いた、経営指導員さんとの雑談での話 お客さんは一回はだまされるけど、二回とひっかからない。ひっかかった人はそれを100人に言いいますからね。


口コミで客が取れないから、広告を打ち続けて一見の客を引っ掛けてインチキしてるとこも多いですよ。立ち上げの時はもちろん広告は必要ですけどね。


誰に出会うか 誰に頼むかですね。 手ぐすね引いて、ぼったくろうとしている人もいるし 一回きりのビジネスでいかに多くいただくかみたいな音楽家もいます。


契約が終わった後にさらに請求して来るとか。怖いですね、、、、何か金品のものや仕事を頼むときは、注意しないといけないです。



でも人様の役に立ちたいと思っている人もたくさんいるのも事実。


人の生き方は受発信システムのラジオみたいなものだそうで、ある特定の周波数を受信するために、ダイヤルを回し自ら発信すると同調した周波数が得られる。


混信したりさらに強力な周波数をたたみけられる事もありますが、、、、


自らいい周波数を発信しておくことが、いい周波数を受信することには間違いありませんね。


となると最初の、だまそう君ぼったくろう君はひたすら破滅に向かっていますね。おおこわっ、、、。






No.2041  2018年6月06日 16:09



 かつて国産の新車に何台か乗って来ました。二人の子どもは遠方に行ったし久々の中古車を格安で購入。全然いいです。車のローンがない 2000ccから1500ccにしたので燃費がいい 荷物が積みやすいしよく積めるし 十分です。車中泊も考慮してあったらしく、イベントの空き時間などゴロッと横になれるのもいいです。


音響のスピーカーシステムを変えようと、新品含むエレクトロボイスの5発のスピーカーを処分しようとメールしたら、即答で購入してくれる友人がいたので、その日のうちに彼の手に。


今使っているWharfedale Pro(ワーフデールプロ)というメイドインEnglandのスピーカーをさらに2発購入しました。明日届くかな。オーディオっぽい空気感の音で楽しみです。電話で尋ねたら現在持っているのより、容量の大きい分タイトな感じになるとのこと。早く外でならしてみたいです。



携帯電話がSユーザーということもあり、B社の光回線からS社の光回線に変更してきました。携帯3社のCMを見ていると、ストーリー性のあるCMはS社がさきがけでしたね。何かもらえるっていうのもそうですよね。いずれ他者も始めることでしょう。その時にはもう次のことやってますね。



秋に向けて壮大なプロジェクトが進みだすかもしれないです。実現するとめちゃ楽しいだろうなぁ。






No.2040  2018年6月05日 10:51



 土曜日の佐賀モダンジャズオーケストラは、会場にいっぱいのお客様でした。古き良き時代の曲からコンテンポラリーな曲まで、ビッグバンドはほんと楽しいです。


日曜日、広川町里カフェまち子のおやつでの演奏はダンスイベントのお客さんが多く、反応はあまりなかったのですが、宮崎から来たという小学生くらいの女の子二人から手紙をもらいました。かっこよくて踊りたくなったということでした。


夜の食Doパパさん カウンターの後ろにもテーブルを用意され当日の方もあり一杯になりました。終了後の蛍鑑賞にて、地元の人しかしならいような穴場に、車で連れて行っていただきました。一斉に点滅しては消える川から空に伸びる光の点々が、それは幻想的でした。


県南公園はほぼ全体が出来上がったみたいで、池の周りのお花畑や、小高い丘にある石人の像からの見晴し、ウォーキングコースがさらに充実して昨日は歩きすぎました。

以前筑後市から丁寧に回答をいただき、電源の関係で断念したけど、ミュージックウォークラリー(歩いて行く先々で複数個所にてのコンサート、兼スタンプラリー)スタンプコンプリートの方にはお米の協賛の話までいただいたのですが、、、、


構想を想像だけでも楽しそうな感じです。






No.2039  2018年5月30日 1115



 佐賀でのパーカション奏者関家君とのライブ 多久市 小城市 どちらも大盛況でした。


多久市では主催者から映画「タクシードライバー」のメインテーマのリクエスト曲があり、トムスコットの演奏で知ってはいたのですが、初めて演奏しました。


多久市(たくし)なのでタクシーにかけてダジャレでおっしゃってあるのかなとお尋ねしたら、え〜気づかなかったとのこと。オヤジギャグばかり言ってるので、変に勘ぐってしまいました。笑


小城市の方も新聞に掲載していただいた事も手伝って、部屋にはあふれんばかりの人でした。



昨日は私の母校である、筑後市立筑後中学校吹奏楽部のリード楽器の指導に行って来ました。顧問の先生がとても熱心でとても素晴らしい方です。


恋ぼたるでの11月3日 (祝)6周年&300回達成記念・樟の香りコンサートスペシャル(仮称)への出演を打診してきました。上からのOKが出れば、最後に筑後中学校吹奏楽部を母体として市内音楽家とのジョイントを提案してきました。


地元の農産物の収穫祭と子ども達と市内のプロのジョイント、まさに地域密着 ローカライズです。ここでしかできないコアなアニバーサリーになるといいです。






No.2038  2018年5月24日 15:11



 基礎練習は、一個一個の音を水晶や宝石のように磨く事と一緒


磨いてもない 形の不揃いな石をどんなにたくさん世の中にぶちまけても それをどんなにたくさん速く投げても 何にも積みあがらないし 完成しない


その一個一個の音が美しいなら それで構成されたものは絶対に美しい


そしてその音がどんな場所でも再現できるように研究することが 音響の事を理解すること 


ではそのためにどんな訓練をするのか、またジャンルによってどのような音の形が最適なのかをはっきりと表現出来る事 


それらを全部含めて 一つ一つの音に責任を持って世に出す事 またその事の全てを平易な言葉で表現し、また伝える事が出来るようになる事


最近の音に関する思いを文章にしてみました。






No.2037  2018年5月21日 14:55



 フォレストコンサート 大盛況・大好評のうちに終了いたしました。


天気にも恵まれ、28名のサックス演奏者でステージいっぱいにちょうど乗っている状態でした。人数的にはちょうどよかったです。


パートリーダーが中心となってよくまとめてくれて、木陰でそれぞれのパートが練習する姿は森林とマッチして、音楽っていいなぁとあらためて感じました。


教室の生徒達やその友達などまさにサックスがつないだご縁です。サックスを演奏して来て良かったなと心から思います。


来年の演奏場所(木陰の多い場所など)の提案を早々にいただきました。夢たちばなビレッジのイベントの大きな一つの目玉になるといいです!


白木ふるさと観光振興会のスタッフのみなさんの環境づくりや、地元ご婦人方の美味しい手料理にもとても満足でした。


そしてご来場の皆さま ありがとうございました。






No.2036  2018年5月19日 11:50



 夢たちばなビレッジ フォレストコンサートも明日となりました。


私の知らないところでのサックス吹きの参加もあるとかないとか、30名位になるのかな。50名目標だったけどこれはとてもいい数字でしょう。天気も良さそうです。ドローンによる空撮もあるので、演奏する側には基調とする服装の色を指定しています。

11時 一部は生徒達をメインとしたアンサンブル中心の演奏、途中私も数曲参加します。

12時 昼食です。とにかく自然の中で食べるのもあって、とてもおいしいです。スタッフのみなさんの手作りによる石窯ピザやローストチキン、地元ご婦人方の手作り田舎料理も振舞われます。

13時 二部 私がメインとなるステージです。そして最後に全員によるアンサンブル。年齢も力量もバラバラですが、ある程度 ソプラノ アルト テナー バリトン のバランスはとれたかな。


一曲のみの参加から、当日の編成的なバランスを見てパートを移行できる人もいます。パートリーダーを立てているので、いろいろと力になっていただきます。


自然の中にサックス吹きが集まって、またそれを楽しみに来られるお客様、とてもコアだし他になさそうでいいですね。






No.2035 2018年5月15日 11:12



 ここの所ずっと思っていた概念で、言葉にしたいと感じていたその言葉は「ローカライズ」でした。


今朝の新聞にて、北九州のスペースワールドの跡地を広島の商業施設に学ぶという記事で、アウトレットでお客さんを呼び込んだ上で、地元特産品や地方の観光地の紹介、、、、という記事です。


少子化による小・中学校の統廃合も進む中、過疎になる事は必至。集団で生活してきた私達祖先のように、つながりを求めるのが人なので、小さな単位のコミュニティが必要になるのも必至です。



話は全然変わりますが、作曲家の優れた作品を解釈し演奏することや、難しい和音進行でアドリブを繰り広げること、私の美しく響く生声を聴いて!と音楽家達が自分の思いと理論を繰り広げる事と、聴き手が心地よくなられる事や喜ばれる事とは、必ずしも一致してないと思います。


音楽家はどれだけ勉強してもいいし、どれだけ訓練してもいい。それは自宅や仲間内でやればいい事かもしれません。


時速300kmで走るレーサーの助手席に座りたいわけではない。時速300kmで訓練されたレーサーの助手席に座って一般安定走行を楽しみたいみたいな事だと思います。でもそれを目指すなら、とことん学び、又伝えてあげるといい。


ローカライズはこれからのキーワードになると思いますが、そこに音楽があること。その音楽家達は訓練されたレーサーになって、安定走行の楽しいパフォーマンスを繰り広げるといいと思います。






No.2034 2018年5月10日 



サックス特有の演奏方法で音を下からしゃくり上げるというのがあります。


おそらく全ての楽器の中で、そんなにしゃくり上げるのが当たり前になっている楽器も珍しいではないでしょうか。


楽器の性質上、音程の幅が広いのでそれは容易です。またそうして歌う事がサックスらしいと捉えられている向きもあるので、多くの人はそうします。


でもこれは良く考えると必ず音の出だしが低いピッチという演奏だという事です。


ピアノの鍵盤を押すと、毎回低いピッチから上がっていくというフニャフニャなピアノみたいになります。


しゃくりあげてやっと正しい音程に乗るかと思いきや、ほとんどしゃくる人は音程が正しくないので、調子が外れたような演奏をずっと聴かされる羽目になります。


コントロールするのは難しいけど、いかに正しい音程で演奏するか、いかに早く正しい音程にもって行くかという訓練をする方が一年後2年後大きな差を産むのは間違いないです。






No.2033 2018年5月07日 16:30



 ゴールデンウィークは音楽三昧な毎日でした。


28日 広川町の里カフェまち子のおやつのグランドオープン 久保田浩と一緒にスタンダードジャズをはじめ様々なジャンルを演奏しました。会場はすぐにいっぱいになりました。屋根がついたステージのある素敵な場所ができました。

29日 ゆめタウン久留米 春のドリームライブスペシャル 先日の日記の通り若い音楽家たちがいろいろと頑張ってくれました。

30日 八女学院高等学校 サックスパートの指導 中学生高校生のサックスパートはめきめき良くなっていってます。

03日 どんぐり村 ソロ演奏 偶然にも懐かしい方にもたくさん会う事ができました。天気にも恵まれ気持ちよく演奏できました。

04日 恋ぼたる サックス四重奏 生徒達の技量も上がってきました。お客さんもいっぱいでした。

05日 はなの蔵 チャリティコンサート ソロ演奏 DVD19枚 CD2枚 絵本3冊 募金26500円の寄付寄贈をいただきました。

06日 ママさんブラス 心音(このん)指導 みるみる内に音が変わっていきました。純正調でハーモニーをつくる話をしてきました。


今週も久留米のロータリークラブでの演奏とお話 ライブを企画して下さった方の息子さんの結婚披露宴での音楽のプレゼント 

歌の教室のゲスト演奏 昼夜入れ替え ソールドアウト 等いろいろあります。







No.2032 2018年4月30日 18:12



 春のゆめタウン久留米ドリームライブスペシャル 無事に終了いたしました。若い音楽家たちには、役割分担でそれぞれこなしてもらったので、今回はとても楽に最後まで運営できした。また、出演者たちのパフォーマンスがだんだん向上して行っているのが、よく伝わって来ました。



以前は自分の名前を覚えてもらうために、中小企業向けの本を熟読し、そのノウハウを勉強していました。


地域で一番のお店と二番のお店の収入の差は、2番になると半分になる

CDを出した時、本のプレゼントコーナーに数枚提供を申し出る 巻末の読者プレゼントコーナーに掲載される

新聞の折り込み情報蘭にもCDのプレゼントを申し出る 生協の購入商品に中に組み込んでもらいました。

ブランドは時間とともにできた信頼なので、いつも安定した音の為に音響の勉強をしました。

依頼を絶対に断らないよう、一人でも対応できるように工夫しました。

初めて音楽会を企画する人が安心してできるように、ポスターやチケットも作ってきました。今でもそうです。


なんかいろいろとやっていたなぁと思いだしました。







No.2031 2018年4月23日 17:52



 緑の美しい時期となりました。


スズキワークスでのバースデイライブは2月に1回行われています。お客様ご優待のためライブ情報には載せておりませんが、だんだん増えている感があります。

車を購入のお客様に、音楽のプレゼントなんて素敵な事を思いつかれるなぁと思います。

毎回アンケートを翌日にいただくのですが、100%に近い高評価をいただいています。嬉しい事です。



6会場のコンサートを何名(組)の演奏者で回してるのか、音楽の地産地消という事で近隣の音楽家ジャンル別にリストを作り直したら、53名(組)でした。

毎月皆さんにお渡しできるギャラを合計すると社員さんなら一人、パートさんなら二人雇えるくらいにはなりました。がもっと増やしたいです。






No.2030 2018年4月18日 13:46



 先日のガレージコンサートは雨風の強い中、当日券の方もあり30名ほど来ていただきました。予想外の多さにガレージはほぼ満杯で、椅子が足りなくなってしまい、EVのスピーカー5発を椅子替わりに足しました。思いのほかちょうどよかったです。なので35脚分ある事もわかりました。


オーボエの音量に合わせて柔らかい演奏をすると、オーボエの音を核として、周りにサックス特有の響きが絡まり以外と合うようです。卵でいうと黄身の周りの白身みたいな。


ゴールデンウィークのスケジュールが全部埋まりました。空いている日はちょうど八女学院とママさんブラスの指導が入って来たので、フル稼働となりました。


ママさんブラスやギターオーケストラ、大学や高校もこんな私でも指導者として招き入れて下さるので、本当にうれしい話です。


確実に効果があがること、そして何より音楽が楽しいと思って下さるのが一番です。






No.2029 2018年4月11日 15:52



 土曜日に開催のガレージコンサートは今回が2回目。いかに手をかけずカジュアルにできるかと思案中です。
 カジュアル(格式ぶってない気軽な感じという意味で使ってます)


母のつくるだご汁は大体の人数を知らせてお任せ。ドリンクコーナーは日本茶と粉末を数種類用意してポットと紙のコップとそれを入れる取っ手付きのもの。


演奏者はたくさん知っているので、これはもうお手の物。魚屋さんがお鮨屋さんをするようなものです。


移動の必要が無いので、時間をギリギリまで有効に使えます。


音響はガレージにいつも置いているので、運ぶ手間がいらず組み立てだけ。椅子は前回寄贈していただいたものと、サックスアンサンブルで使っている椅子、バーベキューの時に使う椅子、他に小屋にあるものをかき集めたらまかなえそうです。


前回差し入れをしてくださった方もあり、結構お得感がありました。こうしてノウハウをつかんで、やがては勝手に走って行くみたいになればいいです。






No.2028 2018年4月9日 18:39



 樟の香りコンサートは、昨日の私の出演で283回目でした。2012年の11月3日のライブスケジュールに、イルミネーション点灯式とあるのがその始まりの日です。


この年は9thアルバムのAORクラシックをリリースした年で、ビアホール5日間を大藪組で始めた年でもありました。


最終回にした筑後新春音楽祭と筑後でのビアホール。新しく始まったのが夢タウン久留米のドリームライブスペシャルと、夢たちばなビレッジでのサックス吹きを集めるフォレストコンサート、広川町での里Cafeまち子の音楽会とビアガーデン、おりなす八女のプロムナードコンサート、聖マリア病院のホスピタルコンサート、それにガレージコンサート。近隣に音楽を届けたいです。


恋ぼたる300回達成記念&6周年は何か盛大にできないかなぁ。


ずっと続けたいのは初心を忘れずの「夜桜コンサート」恒例の「バースディライブ」に「クリスマスライブ」


何も無いところに何かを創りだすことは、私にはまだたくさんの事が出来ると思います。音楽で地域を豊かにすること。自分の技術と音楽性をもっと磨くこと。


本日アルバムを整理していたら、8thメロディアススィングがあと19枚 4thハーレムノクターンがあと34枚になっていました。1st 3rd 9thの再プレスの声もあるので、10枚お持ちの方にはお洒落なコンプリート記念ボックスとか、、、、そんなのも楽しいかなぁ。


思考は現実化する 座右の銘の一つ いい言葉です。






No.2027 2018年4月3日 17:39



 桜の時期の4日間のコンサートはどこも満員でとても楽しい時間でした。


29日 八女市黒木町 八媛苑は桜吹雪の舞う中での演奏で、それは夢の中にいるように美しいダムのほとりでの音楽会でした。

30日 筑紫野市 天拝憩の館はとても楽しみに待っていらっしゃるお客様で満員、終始反応がとても良くにこやかな雰囲気でした。窓から見える公園の桜が満開でした。

31日 筑後市 夜桜コンサートはこちらも満員で、クラシックにジャズにポップスに演奏法を変えて、かなり気合を入れて演奏しました。大好評でした。

1日 三井郡大刀洗町 夢つむぎの会20周年 こちらもお寺の本堂に溢れんばかりの満員で、久々の久保田浩との演奏でとてもエキサイティングでした。


アルバムもたくさん出ました。どこも桜にお花にとても美しい風景を堪能しました。


昨日は、ダニー馬場 私 トロンボーンの濱田治 シンガーソングライターの野田かつひこ 急に思い立ってお花見をしました。年齢順に書きましたが、年が近く家も近いです。


ダニーさんより私の方が一年先にプロ宣言したのですが、濱田君と野田君にダニーさんを紹介するため、てっきり忘れていたのですが、私が一拍旅行を企画して親交を深めたと、そうでした、、、、そんな事がありました。思い出話や現在の話まで相当盛り上がりました。







No.2026 2018年3月28日 11:24



 ここ最近のこと


夜桜コンサートはもっと多くの方にご案内したいのですが、会場の様々なキャパの関係で人数がかなり限定されています。ライブ後の食事の方に限っては追加予約がOKとなりました。



いろんなゲストの方々に出演していただいた、「ミュージックギフト」も本日通算238回目で最終回。様々な音楽家とその人生観を共有できたことは素晴らしい時間でした。音楽家はなるべくしてそうなるんだなと、それぞれの音楽との出会いや師とのご縁を感じました。



4月1日の大刀洗の立正寺で開催される、夢つむぎの会主催のコンサート 西日本新聞に掲載されていました。私が第一回目だということ、そして今回が20周年だということ。メモリアルな場面に呼んでいただいて、本当に光栄な事だと思います。各地で行われている様々なコンサート。私達音楽家は主催者の方々の気持ちをよく汲んで真摯に応えていきたいです。



春のゆめタウン久留米のドリームライブスペシャルも具体的に動きだしました。今回は若い音楽家たちにいくつか役割をになってもらい、私は音響と全体管理をするようにしています。もちろん出演も。



夢たちばなビレッジのフォレストコンサートは、今年から暖かい時期になり、50名のサックス吹きが集まるのを目標に本格的に動きだしました。リンクを貼って楽譜と音源も完了しました。皆さんの力が必要です。よろしければお話のネタなどどんな方法でも構いません。情報を拡散していただければ幸いです。まるまるコピーしていただいでも結構です。



久留米市のロータリークラブにて2か所、お昼の卓話に呼んでいただきました。音楽の地産地消というテーマで演奏とお話をさせていただきます。



アルバムのプロデュースの話も来ました。培ったノウハウを生かして、素晴らしいアルバム創りのお手伝いをしたいです。






No.2025 2018年3月26日 19:32



 このところ、ストイックにいろいろと頑張ったので、以前から気になっていた、12インチのスピーカー2発とカーブドソプラノサックスを購入しました。


現在持っているイギリス製の8インチのスピーカーの性能がかなりよく、その大きいやつをメインスピーカーにと購入。届いてさっそく週末に使ってみました。


予想通り空間にみずみずしく広がり、耳に優しい音でした。ずっと聴いていても飽きの来ないような澄んだ広がりを感じ、お客さんの反応からでもそれは手にとるようにわかりました。


もう一つはカーブドソプラノサックス。通常はソプラノはまっすぐですが、これは文字の通りアルトやテナーのような形のソプラノです。小さくてかわいいです。


高音の音程がかなり上がって行く感じですが、コントロールできる範囲内なのでさっそくこの週末から使って行こうと思います。






No.2024 2018年3月23日 09:59



 少し人気が出て、仕事が忙しくなってくるともう途端に永遠に人気があると思って傲慢になったりして。


今まで応援していた人もその態度を見て離れていく。やがて現実という偉大な先生が、その結果どうなるかを見せて下さるのは、もはや時間の問題。


あの世があるかないかはさておき、あの世の応援者の「守護霊さん」もしかり、傲慢になった途端離れて行かれるのだそうで、、、。


自分ひとりで立っているように見えて、実は多くの人の助けがあってのこと。さんざん言い尽くされているけど、感謝の気持ちを忘れない事がいかに大切なことか。


おごれるものは久しからず うまいこといいますよね。知らず知らずの内にそんな事やってないか、気をつけないといけないです。「傲慢あるある」でした。






No.2023 2018年3月20日 24:20



 日本中のどこかで発生した些細ないざこざから大きなトラブルまで、まるでその一つ一つが社会問題のようにクローズアップされて、何度も何度も繰り返される。


お寺の鐘がうるさい 子どもの声がうるさい 禁断の恋 前の車が遅い 上司のパワハラだ リーダーの資質不足だ メディアはさらに不寛容をあおり続ける。


国家予算の3割という社会保障費 インフラの老朽化 超高齢化社会に向けてとか 今、取り組む課題は山というほどあるのに。


不寛容のパラダイムを創る事がそんなに楽しいのか 自分とこの雑誌が売れればいいのか 自分の番組の視聴率が上がればいいのか、、、、




こんな時こそ、自分にできる人を幸せにする方法で、自分の周りに働きかけて行くことでしょうね。


それをすると結果的に自分も幸せになる事が出来て、そのことが全体に理にかなっていること。


そう思って何かをすれば、また全体が変わっていくかもしれない。小さい動きだけどいい事思っていい事しましょうね。みなさん!






No.2022 2018年3月18日 16:39



 八女市立花町「夢たちばなビレッジ」にて開催の、フォレストコンサートで使用するオリジナル曲「ビーナス」の伴奏音源を、CD音源とは別につくりました。


サックス吹きが集まるイベントに特化しようと、それを聴きに来てくださる方はもちろん、サックス三昧なイベントに育てようという企画です。


山の中のキャンプ場に、サックス持った人達がわんさか集まって、一緒に演奏しようというもので、どんな風に発展していくのか楽しみです。


左側のメニューバーに5/20告知とあります。ここに当日演奏する楽譜と参考音源などをリンクしていきます。


現在、サックスを演奏している方、昔やっていたとか、この一曲だけなら参加できるとか、県外からももちろんOKです。順次新しい情報を発信していきます。ふるってご参加お待ちしております。






No.2021 2018年3月14日 21:42



 お酒で失敗


先週の土曜日、西吉田酒造の蔵開きに初めてお客さんとして行きました。客観的に楽しみたいのもあって。


普段あまり話せない人と話したり、まんべんなく飲みたいのもありちびちびしてたら、43度の古酒もあり、、、だんだん酔いが回ってきて、、、、


最初はライブのあるステージから遠いところにいたのですが、ステージの近くまで行ってしばらく一人で飲みだして、覚えているのは、ある瞬間は一人でとめどなく泣いていて、、ある時はいろんな人の顔があったこと、、、、その場に倒れてしまったこと、、、、西吉田の方がすぐに処理されたこと、、


断片的に思い出すのですが、、、、、やってしまいました。


次の日の演奏で、西吉田の方に深町さんちゃんと来るのか心配だったと。そしてその43度の焼酎の瓶には飲みすぎ注意の札が貼ってありました。


泥酔しても暴れたりケンカを吹っ掛けたりはしないようですが、あぁいかんなぁ。っていう土曜日でした。






No.2020 2018年3月06日 17:02



 氷上に浮かぶガラスの宮殿 


音楽家はそんなポジションにいるようなものだと、いつも思います。


割れやすい 壊れやすい 溶けてしまうかもしれないし そのものがなくなってしまうかもしれない


基本的にその根幹が変わる事はないだろうけど、その強度を増すことはできるかな。


どんどん破壊に進むのか、強度が増すのかは、私も含めその音楽家本人次第。


土台を強くして、中を暖かくして、照明をつけて、皆さんに楽しんでもらう、そんな風に構築し続けることかな。






No.2019 2018年3月02日 10:49



 5月20日に夢たちばなビレッジで開催される、Forest Concert 過去二回キャンプ場のオフの寒い時期に行われました。

オンシーズンではない時期のキャンプ場の一つの目玉としての発案でしたが、今回から気候の良い時期になりました。



将来的にサックス吹きが集まるイベントに育てようということで、今回は教室の生徒全員に声をかけ、その母体をつくる予定です。イメージとしては、、、、

11時〜 過去2回のように生徒達を中心とした、デュオ・トリオ・カルテットなどのアンサンブル。

12時〜 お食事 ピザやローストチキンや、地域のご婦人方が振舞われるとてもおいしい手料理の数々。

13時〜 私のライブで、その一番最後に全員でのアンサンブル3曲ほど予定してます。


2ヶ月前の3月20日までに私のホームページ上に楽譜と参考音源をはって、それを元に各自楽譜をプリントアウトして練習してくる。そんな感じです。



新しく始まった聖マリア病院も4月の日程が決まりました。次で3回目となります。私のすぐ足元のガレージコンサートも2回目を4月に行います。このガレージコンサートは私が必ず出演する予定ですが、自分の都合に合わせ不定期に開催。


手がけているどのイベントもさらに発展して、地域に愛され育まれる音楽会になるよう、春の気配を感じながらそう思うのでした。






No.2019 2018年2月23日 21:13



 昨年のスケジュールを確認することがあり、演奏依頼を数えたら132本ありました。2.8日に一本演奏していることになりますね。


自主的なものは、新春音楽祭、夜桜コンサートにビアホールかな。演奏してくださいって声をかけてもらっているわけですから、本当ありがたいです。




演奏家として知っておかないといけない点は、音楽の3要素 リズム メロディ ハーモニー それぞれの詳細です。


それ以外にも大切なのが、音響の知識 これはとても大事だと思います。自分の演奏がどんな音でお客様に届くかということ。



なぜならリスナーさんの方が、日々自宅のステレオや音楽プレイヤー、さらには充実した車のオーディオ環境等で、レコーディングから音源として発表されるまで、数多くのプロフェッショナルにより手を入れられた、バランスのとれたいい音質の音楽を聴いてあります。


そんな事も知らず、プロの音楽家がしょぼ〜い音で演奏していたら、それこそ聴きおとりするのは必至です。


プロフェッショナルは、はるかにそれを上回っておかないといけないんです。外出するときに着替えたり、お化粧したり同じことです。


自分の音がどう届くのか、、、演奏家が猛省しないといけないところです。






No.2019 2018年2月19日 18:35



 独立当初とてもお世話になった、朝倉郡筑前町「小さな菜園」という自然食レストランの25周年記念で演奏してきました。私の歴とほぼ一緒です。


オーナーご夫妻が音楽好きで、天神に行って家族で音楽を聴いて飲み食いして帰って来ることを思うと、お客様と一緒に家族で自分の店で聴けるコンサートをとの思いでスタートしたのだそうです。


25年といえば半世紀、流行や移り変わり、趣味嗜好の変化の激しい現況でも、変わらず発信できるテーマがあるからこその継続だと思います。


自分の中に「変わらず発信できるテーマ」があること。学ぶことは多いですね。



話は変わって14日の日記に定期的な演奏の場が増えたと書きました。すでにスケジュールにアップしていますが、広川町の産業展示会館に新しく誕生する、ステージ付きの物産やカフェの施設です。6月から毎月第一日曜日に開催されます。初回はもちろん私が演奏します。


それから、今年の夜桜コンサートは九州芸文館内にあるアルテチャオで開催いたします。テーブルの都合で50名限定です。






No.2018 2018年2月14日 12:02



 最近メロディが浮かんでくるようになりました。


アルバムを創りだした最初の頃は、頭の中にメロディがずっとなっていて、どんだけでも創れると思っていましたが、だんだん浮かばなくなり、10枚リリースした後は全然ならなくなってました。そのまま放っておいて良かったです。


11thを発表したいと強く思うようになったら、そうしよう。



法事があり、親戚のおばさんが診断にて車の運転をストップされ、「ひろしくんの演奏も聴きに行けなくなった」と隣でボソッと。


この先超高齢化社会を迎える日本、公共交通機関、または歩いて行ける範囲、あるいは行政主導のコミュニティバスなど、近場での演奏会の仕組みづくりの必要性を目の当たりにした感じでした。そのニーズと地域の音楽家を結びつけること。その時になってからでは遅いです。



関連してもう一箇所、定期的な演奏の場が増えました。月に一回のペースです。後日ここで発表します。担当の方が同じ思いで良かったです。






No.2017 2018年2月08日 13:26



 家のローンもあと4年、長男は大学をすでに卒業し、長女は今現役の大学生。


60歳で完済する家のローン以外、借金はなし。


10枚のCDを出して、人様に依頼ができる年間100本の演奏の機会をつくった。


大好きなサックス一本でそれをやったし、やっている!


文句があるか! 俺にごちゃごちゃ言うなぁ〜 って叫ぶ夢を見ました。笑






No.2016 2018年2月06日 26:07



 新春音楽祭で中村元市長にいただいた花束.。桔梗と薔薇と蘭の花が花瓶にまだ元気です。今週の日曜日まで残っていたら、一か月。


花束をあちこちでいただく機会が多く、本当にありがたいです。長持ちしてほしいって思います。で、お花の長持ち方法の自分なりの現時点での結論ですが、、、


まず、花束の茎をザクっと斜めに切る。その茎をそのまんま熱湯にどの花に関係なく15秒ほどつける。すぐ花瓶の水に入れる。そして毎日水を変える。一日2回変えてもいい。


枯れた花があったら、それだけのぞく。水はずっと変える。茎はそのたび少しづつ切る。のぞいた分だけ花瓶をだんだん小さくしていく。また水は変える。そんな事です。






No.2016 2018年2月02日 12:08



 金融経済と実態経済という言葉自体がおかしいなと思うんですけど。


お金でお金を増やさないって思っておけば、何にも困る事はないです。私自身もたくさん金融商品の話や昼間の電話や投資話やらがた〜くさん。まるで車窓から見る景色のようにたくさん過ぎ去って行きましたが、結果誰一人としてうまく行かず、多くの友を失う。


お金でお金を増やす事は実態を引き寄せることで、どこかに引き寄せられたツケが来ている。損失を被った人とか、発展途上国の農産物とか。


もちろんそうして稼いだお金でベンチャー企業に投資する人もいますが、もともとお金でお金を増やしたことで、お米一つジャガイモ一つ出来たわけではない。




以前、どこかで読んだのですが、小学校の一クラスの中で、お金でお金を増やすシュミレーションをするのがありました。すぐに破綻するんです。


こんなの授業でやると面白いですね。ずっと離れのクラスにはケンカを絶えず仕掛けて、そこに争いの道具を売る。隣のクラスは食べ物を生産するクラスとか。


自分のクラスはお金をジャブジャブ印刷するとか。



お金の価値は本来、等価交換である事を私達は忘れてはいけませんね。







No.2015 2018年1月31日 23:19



 日曜日のガレージコンサートは生徒達が役割分担でよく動いてくれました。ガレージはストーブ3台を持ってしても寒かったので、季節を選ぶことが大切だなと。


アイデアはいいようなので、もう少し練り直して春にまたやろうと思います。素晴らしい生徒達に恵まれました。



月曜日は、サックス教室の生徒の結婚式での演奏のご縁で、ネッツトヨタ福岡の50周年記念式典での演奏に呼んでいただきました。電通さんの仕切りで、詳細で綿密なプランで進行。芸能人のものまねショーやレーサーのトークショーなど様々なパフォーマンスがありました。


歓談中のBGMの演奏ももちろんあったのですが、一番最後に記念映像が無音で映し出される中、ステージ上のスクリーン右下に立ち、スポットライトを浴びパッヘルベルのカノンを演奏しました。静まり返った会場にその無音の記念映像と私の演奏。客観的に見たかったです。



火曜日はオリナスプロムナードコンサートでした。桜カフェに一杯のお客様で、嬉しかったのはこれからの出演、そして過去に演奏していただいた音楽家たちが来てくれたことです。


久々のオリジナルも披露するライブで、自分の土俵的な演奏会でした。アルバムも出てやはりオリジナルの強さを再認識いたしました。


水曜日、本日のミュージックギフト後、これからの演奏会の打ち合わせで、人生の先輩に強い応援の言葉をいただきました。経験から話される言葉はカジュアルな話し方なんですが、一つ一つがずしっと来ました。






No.2014 2018年1月26日 14:45



 今年は変化の多い一年になりそうです。自らも積極的に変化を受けいれようと思います。


祝福して感謝して手放し、また祝福して感謝して迎え入れる。


競争によって勝ち得た地位は、また競争によってその座を奪われる。


大切なのは創造。その創造をもっと多くなすために、私がもっと変化しないといけない。






No.2013 2018年1月22日 18:21



 昨日は中村元筑後市長ご夫妻を招待して慰労会を開催しました。感謝の集いです。


諏訪神社の大島ご夫妻 牧師の世良田先生 天理教教会長の徳永君 あと筑後市をこよなく愛する人など参加していただきました。


市長をされる前の事、子育ての話、ソフトバンクの誘致や様々なお話をお聞きすることが出来、人柄が伝わって来てますます大好きになりました。また美味しいお酒を元市長と飲みたいです。めちゃ楽しかったです。



本日は約90分ほど雑誌の取材でした。音楽に出会ってから、小・中・高・大学そして教員生活 退職したこと プロの道へ 10周年 アルバムのリリースそして現在の音楽の地産地消の取り組み いろんなことを思い出しました。そんなに人生を時系列的に振り返る事なんてないですからね。


あぁそんなだったな、そんな事があったなと そしてこれからの事、、、いい時間でした。






No.2012 2018年1月16日 17:19



 先日、ゆめタウン久留米で演奏の折、日焼支配人から春の「ドリームライブスペシャル」の話をいただきました。

翌日、すぐに4月29日と会場を仮押さえしたというメールをいただいたので、さっそく数人にスケジュールを確認しました。

一つの新しいムーブメントが始まりました。



夏のビアホールは今年から広川町で開催します。4月に新しくオープンする野外のイベントスペースで、ビアガーデンでもいいですねと、担当の方から声をいただきました。4月28日はそのオープンイベントで演奏です。


おりなす八女プロムナードコンサートも、FM YAMEとの告知の連携もできたので、さらにはずみがつくことでしょう。


今年の11月で恋ぼたるの樟の香りコンサートは6周年を迎えます。どうなるか全くわからなかったけど田中支配人がすぐに賛同して下さって、打診をしてから1週間ほどで開催した、2012年11月3日のプレゼンテーションライブ。背振弁財天様にお詣りに行った帰り、予算がつきましたと報告を受けました。


あれから今年で6周年、、、、感慨深いです。


筑後市に医療の場 食の場 祈る場 そこにプロの訓練された音楽があること このテーマは実現したいです。






No.2011 2018年1月15日 16:06



 新春音楽祭ファイナル 大盛況のうちに終了いたしました。素晴らしい有意義な良き思い出となりました。


全9回を通して様々な事を学びました。

私にはやりたい事とやりたくない事があること

出来る事とできない事がある事

私の出来ない部分をwishでやってくれるエキスパートの必要性と重要性を痛感したこと

現状の自分から卒業すること です。






No.2010 2018年1月04日 16:06



 高速道路の逆走を注意喚起するテレビのCMを見ました。


私はまだ遭遇してないですが、もし万が一遭遇したら死に直結するような問題ですね。連日の報道で、ある一定の割合で発生しているのはあきらか。


運転免許更新の難易度が高くなることでしょう。様々な手立てが講じられはじめました。



でも、これは私達誰もが迎える事、、、



高齢化社会、徒歩圏内あるいは公共交通機関で行くことの出来る、地域のコミュニティが必要となるのは必須です。


その小さい単位のたくさんのコミュニティと音楽を結びつけること、放っておいてそれができるわけではないので、試行錯誤しながら今取り組む必要があるなと新年そうそう思っています。






No.2009 2018年1月02日 25:14



 あけましておめでとうございます。


大晦日から新年にかけて、本当にたくさんのメールをいただいていました。みなさんに対して返信が送れ誠に申し訳ございません。


12月は風邪一つひかず、健康に全ての演奏会を終える事ができました。演奏の調子もたびたびチェックしていたので、安定を保つことができました。

新年はゆっくり休養をとって、ゆっくり充電しようと思います。


みなさんどうぞ今年もよろしくお願いいたします。